MEMBER  

松原浩三
担当:VOCAL&GUITAR
趣味:お風呂
特技:連絡もれ
好物:ゆで卵
TV:音流
苦手:有線
尊敬:マイティ井上
SK884
担当:BASS
趣味:半身浴
特技:恋ダンス
好物:パンケーキ
TV:テラスハウス
苦手:ダイエット
尊敬:西野カナ
J.P.(ジェーピー)
担当:DRUMS
趣味:枕投げ
特技:肩たたき
好物:やせうま
TV:かぼすタイム
苦手:掛け持ち
尊敬:大地マオ
MILK&WATER'S HISTORY
1991年
  • 松原浩三、ハルキを含む4人で『ストローリングブーツ』を結成。
  • 福岡市西新にあるライブハウス「JAJA」にて初のステージ。
1992年
  • 結成当時のベーシスト脱退の為、松原の高校時代からの友人である向吉泰之が加入。
  • ギタリスト脱退、SK884が加入するまで3人編成で活動を行う。
  • バンド名を『MILK&WATER』に改名。
  • ex.アクシデンツの柴田正彦氏のプロデュースによる1stカセット『アオイヒマワリ』を発表。
1993年
  • 柴田正彦氏の当時のバンド『しばキョンズ』との共同企画「アングラ・ファンク・ラブ」がスタート。この企画には以降、『パニックスマイル』『三重人格の犬』『山本研二』『SIVA』『人間』など多数の個性溢れるバンドが出演。
1994年
  • SK884がギタリストとして加入。
1995年
  • 10月、2ndカセット『花列車』発表。
  • 12月に初の東京ツアー。ツアー2日目に高円寺「20000V」にてキセル楽団の企画『東京ヌードショウ』に出演。
1996年
  • 春、福岡市天神のライブハウス「徒楽夢」にて東京より『THE TOPJACK』『GOODY GOODY GUMDROPS』『ミラーズ』を招き、企画『リンガリンガリン』を主催。福岡勢からは『グラインドサアフ』が参加。
  • 『GOODY GOODY GUMDROPS』と大分「TOP'S」へカップリングツアー。
  • 夏、『JERRY ROLL』と共同企画『AFTER HOURS』をスタート。中洲のクラブ「キースフラッグ」での第1回目ではJERRY ROLLとのカップリングカセットを配布。
1997年
  • 7月、3rdカセット『Summer Times a go-go』発表。
  • 8月、『JERRY ROLL』と東京、大阪へのカップリングツアーを行う。東京では下北沢「ガレージ」にてTHE TOPJACK企画『THE ROCK SHOW』に初出演。
  • 10月、東京より『THE TOPJACK』を招き、『AFTER HOURS』を開催。出演した5バンド(JERRY ROLL、アンテナダイエレクト、ひまわり、THE TOPJACK、MILK&WATER)によるオムニバスカセットを配布。
  • ひまわり企画『ハイコレ』に出演。
  • フリーペーパー『TIMES MARKET』企画に出演。
1998年
  • 1月、上京前の最後のライブ『AFTER HOURS』を開催。出演BANDはMILK&WATER、JERRY ROLL他アンテナダイエレクト、チュパチュパカブラス、ひまわり。
  • 2月、上京。
2000年
  • 1月、1stCD『MILK&WATER-e.p.-』制作開始。
  • 3月、ベーシスト向吉泰之の脱退。
  • 5月、ベーシスト中谷弘毅が加入。1stCD『MILK&WATER-e.p.-』を発表。
  • 12月、2ndCD『etude』を発表。
2001年
  • 7月、青山「青い部屋」に異色のラインナップの中出演。戸川昌子とも共演を果たす。
  • 12月、ベーシスト中谷弘毅の脱退。以降一時的にKOZOがボーカル&ベースを担当。
2002年
  • 2月、アルトサックスのたつらふ加入。以降ニュースタイルの楽曲を次々に発表。
  • 3月、ギタリストSK884がベーシストへ転向。KOZOが再びボーカル&ギター担当へ。
2003年
  • 3月、俳優・映画監督の榊英雄氏監督のショートフィルム『軍団刑事っ!』の音楽を担当する。「銀玉鉄砲」が使用され、挿入歌も作成。
  • 4月、3rdCD『RIP,RIG&SMILE HEADS』と過去の作品集4thCD『YABAN YEARS』を発表。
  • 4月、パンクショップ「HICHOP」イベントに出演。怒髪天・増子直純氏、MAD3等との共演を果たす。
  • 5月、榊英雄氏作品「終着駅の次の駅」の音楽を担当。エンディングテーマに「YES MAN,YES CRY AND SMILE」が起用される。後にDVD「監督感染」にも収録される。
  • 12月、THE GOLDEN YEARSとともに博多ツアーを敢行。
2004年
  • 3月、鹿児島&博多ツアーにて、いずれも怒髪天との念願の共演を果たす。
  • 3月、諸事情により活動休止。
  • 6月、新宿レッドクロスにてTHE BONNETS ヤマカワダイスケ氏をゲストドラムに迎え、KOZO、SK884の3人編成にてライブ。
  • 9月、下北沢ベースメントバーにてKOZO、ハルキ、SK884の3人編成でのライブ。ドラムのハルキがこのライブにて脱退。
  • 10月、新宿レッドクロスのライブにて、ドラムにコバカツが加入。
  • 11月、5thCD『感傷衝突〜センチメンタルバーニン〜』を発表。
2005年
  • 1月、下北沢ベースメントバーにて、2005年一発目のライブ。
  • 5月、キセル楽団企画「東京ヌードショー」へ参加。
  • 6月、下北沢ベースメントバーのライブにて、ドラムのコバカツ脱退。
  • 8月、青山 月見ル君想フでのライブよりドラムにヒノが加入し再始動。
  • 11月、HOT BIKE JAPAN企画「ラブ&ピースロックフェスティバルin熊野」へ参加。初の野外ロックフェス出演を果たす。
2006年
  • 1月、新宿レッドクロスにて、2006年一発目のライブ。
  • 4月、高円寺クラブライナーにてヒノのドラムがラストに。
  • 5月、ヒノがギターに転向、ドラムにコバカツが正式に加わり、4人編成にチェンジ。
  • 7月、自主企画「感傷衝突」をVIVIENMOVIN、THE GOLDEN YEARSらとともに下北沢BASEMENTBARにて開催。
  • 11月、Theピーズの晩秋ツアーに参加。念願のTheピーズとのタイバンを果たす。
  • 12月、「渋谷O-WEST」にて榊いずみワンマンライブのオープニングアクト出演。今回のライブにてコバカツ脱退。
2007年
  • 1月、「渋谷LUSH」にてKOZO弾き語り出演。
  • 3月、ダイスケ氏をゲストドラムに迎え、JAKES企画「ほのぼのJAKE vol.2」へ出演。
  • 4月、THE GOLDEN YEARSのJ.P.氏をゲストドラムに迎え、ミラクルマン企画「ギャロチカ・コンサートvol.2」へ出演。
  • 6月、ヒノがドラムを担当し、KOZOギターボーカル、SK884ベースにて3人編成へチェンジ。
  • 9月、JAKES企画「ほのぼのJAKE vol.3」へ出演。
  • 12月、THE GOLDEN YEARS企画「M.W.T.R」へ出演。
2008年
  • 1月、下北沢BASEMENTBARにて2008年一発目のライブ。
  • 5月、ドラムにノダさんが加入。ヒノがギターへチェンジし、4人編成へ。
  • 9月、VIVIENMOVINらとともに自主企画「フールズパラダイス」を渋谷HOMEにて開催。また9月29日、下北沢BASEMENTBARのライブにてヒノが脱退し再び3人編成へ。
2009年
  • 2月、渋谷HOMEにて初のワンマンライブ。ドラムにコバカツが復帰。